フリースペースで家族の居場所を分ける間取り例

今回の間取りの方は2階の方に4部屋と1階の方に
リビングダイニングとフリースペースといった構成になります。

こちらのフリースペースの方ですがリビングダイニングと別のスペースで
階段の登る手前の所にあります。

そして特徴は洗面脱衣室と浴室の階段の間ぐらい、
玄関ホールからリビングの間にありますですので
使い方としてはここにもテーブルとか椅子やソファを置いて
くつろぐスペースすると良いですね。

あとはトレーニングのできる機材をおいても良いですし
ちょっとベンチを置くだけでも良いと思います。

例えばホテルなんかで大浴場の前に休憩室があって
自販機があるお風呂上がりのゆったりスペースの感覚で
ここに場所を作ることができます。

イメージ的には食事をしている人、料理を作ってる人、
それとは別にここでスマホをいじってくつろいでる人がいる。

風呂上がりにくつろぐ場所とリビングでテレビを見てる人や映画を見てる人と
料理をしてるお母さんとも別のスペースにいることになります。

居場所をあえて多く作るイメージです。

2階に上がっていくと子供部屋は3部屋で3人ぐらいの予定で、
家族と顔合わせたくない時は部屋にいます。

フリースペースにいれば家族と目が合うとか
必ず家に帰ってきて目に触れるという感じですね。

距離感を大事にするような形を間取りにしたのは
今時だと動画見たりとかが多く、
リビングでテレビ番組をみんなで見るよりは
各場所で色々自由に居場所を選べる方が実用的なのかなというところですね。

今回はそういった曖昧なスペースを作った間取りでした。

カテゴリー: 間取り 45坪,間取り シュミレーション,間取り図 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村