中庭とセカンドリビングのある間取り図

今回のプランは38坪4LDKのセカンドリビングのある間取りになります。
間取りの特徴はリビングから中庭に出るようになっていること。

一階に寝室とあと2階の方に3部屋あります。
その中間にリビングセカンドリビングがある間取りになります。

玄関ホールを入ると玄関の方に独立階段があって2階に上がるようになっています。
そして奥の方に行くと寝室8畳そしてウォークインクローゼットが3畳あります。

リビングダイニングキッチンは18.6畳でキッチンは対面式になっています。
対面式キッチンの横にパントリー収納があります。

キッチンからダイニングそしてリビングの方を見渡すことが出来て
ダイニングの方は6人掛けのテーブルが置けるような広さになっています。

リビングの方から南の中庭に出られるようになっていて
寝室とダイニングの方からも窓から中庭を見ることができます。

ダイニングとリビング、寝室はそれぞれ南の庭にでることができます。

南の方は隣地に少し接近しているので中庭を設けて
リビングに光を入れるという形になっています。

敷地の方は西道路になっていて西側の方から入っていくようになります。
そして西玄関の方から入っていきます。

洗面と脱衣室は分かれていて洗面室の方には1.2メートルの広い洗面台があります。
脱衣室の方は2畳で収納スペースもあって使い勝手の良い間取りになっています。

浴室は一坪タイプ2畳のスペースになります。

トイレを使った後に洗面台を使うことができるので
手をすぐ洗うということができます。

洗面台と脱衣室が別になっているので洗面台を使いたい時に
バスルームを誰かが使っていて使えないといったことがないので
ストレスの軽減になります。

独立階段を上って2階に行くとセカンドリビングがあり
そこから各部屋に入っていくという形になります。
子供の想定は東側のですね12畳の部屋を後で仕切るという風になってるので
人数を増やしていくということも可能になります。

当初は二部屋ですけれども3人子供ということも可能になってきます。

リビングのスペースは8畳です。
そして洗面と脱衣洗面とトイレも2階の方にありますので
1階のトイレが混んでる時でもう2階の洗面トイレを使うことができます。

リビングの方からバルコニーテラスに出ることができて
こちらのテラスは7畳と広いのでテーブルを置いたり出来るようになります。

また道路側から光を取り入れて明るいスペースになります。

たくさんの人数で住めるようにということで
1階の方にダイニングのスペースを広くとっています。

カテゴリー: 中庭のある家,間取り セカンドリビング,間取り 4LDK | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村