40坪玄関に続く土間スペースのある間取り図

今回紹介していくのは40坪4 LDK の二階建ての間取りです。

5LDK の部屋の家に土間スペースの部屋が玄関のそばにあります。
玄関のたたきから土足で入れるようなスペースです。

こちらの土間スペースに隣接してリビングが9畳があります。
壁面収納あるリビングのスペースです。

リビングは引き戸を開けると土間スペースと繋がる感じになります。

土間スペースは観葉植物を置いてテーブルを置き、
くつろぐ部屋や談話スペースにしても良いです。

この間取りのような感じで自転車を置くスペースにしても構いません。

ダイニングの方は12畳でリビングと別なスペースになっています。

リビングと別になっているので、リビングでテレビを見ている時に
ダイニングの方で食事をしながら他のことをするのに
お互い邪魔にならないというメリットがあります。

洗い物の音がうるさくてテレビの音が聞こえないということもありません。

洗面室の方は広くなっていて収納が置けるようになっています。

浴室の方は2畳で一坪タイプです。

玄関にはカウンター収納と土間から使える物入れがあります。

階段を登っていくとバルコニーのスペースがあって
その前がちょっとしたホール、ラウンジみたいなところがあります。

こちらも自由にくつろげるセカンドリビング的な場になります。

洋室の方は子供部屋の想定で6畳が2室あります。
各部屋にクローゼットが一畳ついています。

寝室は8畳で4畳の広いウォークインクローゼットがついています。

バルコニーテラスは物干し以外にもテーブル置いたりとか
外に出れるようなまとまったスペースになってるので
使いやすいのではないかと思います。

この間取りの特徴としては一階と二階に居場所が3箇所ぐらいあるということです。

リビングとダイニングとラウンジとくつろぐ部屋が分散してあるといいこと。

もう一つは土間スペースになります。

靴で入って玄関のたたきと繋がるスペースがあります。

こちらの方は電動自転車や高価な自転車や趣味のバイクを入れておくことができます。

観葉植物を窓際に置いてテーブルを置いてくつろぐ居場所を増やすことにも使えます。

靴で上がれるスペースですのでオフィスにも使えます。

そういった場合は床が冷えやすいので下に
断熱をしっかり施工していくのも必要になってくるかなと思います

カテゴリー: 間取り 40坪,間取り 4LDK,間取り図 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村