シューズクロークと畳コーナーのある間取り図

参考のプランは39坪4LDKの2階建ての間取りです。

北道路の想定で西側から入る玄関になっていますが
西道路や南道路などの敷地でも使える間取りです。

玄関ホールは3畳ほどの標準的な広さで
階段室と合わせて広く見せるような工夫がされています。

カウンタータイプの下足箱と2畳のシューズクローク土間収納があり、
多くの収納量を確保しています。

リビングダイニングキッチンは18畳+4畳の畳コーナーで
22畳の広さのあるゆったりとしたLDKになっています。

キッチンは対面式でバックカウンター収納も広く
さらにパントリー収納があるので収納量も豊富です。

洗面脱衣室は3畳と広めで壁面に収納があるので
使い勝手の良い脱衣室になっています。

お風呂は2畳1坪タイプのユニットバスで要素るも洗い場も広いです。

独立階段で2階へあがると8畳の寝室が1室と6畳の洋室が3室あります。

8畳の寝室にはウォークインクロゼット付きで広い収納スペースになっています。

南側の部屋は子供部屋の想定でクロゼットが1畳付きです。

北西の部屋は書斎の想定でクロゼットなしの部屋です。

共用の物入れが廊下に1畳あります。

トイレは上下階に2か所あるので混雑が避けられ、
各階での移動だけで使用できるので便利です。

カテゴリー: タタミコーナー 間取り,間取り 4LDK,間取り シューズクローク | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村