全室南向きの部屋干し室のある間取り図

参考のプランは36坪4LDKの物干し室のある間取りです。
東道路の想定で、東玄関になっています。

室内干しのできる物干し室は2階のベランダに面してあり、
物干し室を経由してベランダに出ることができます。

物干し室は冬や梅雨の時期の天候の悪い季節や
花粉や黄砂、粉塵の舞い散る季節などに力を発揮します。

部屋に洗濯物を干して、そのまま出勤しても
雨に降られたり、風邪に飛ばされたりと言うこともありません。

参考の間取りでは洗面脱衣室も広めで、
収納チェストなども置けるので便利です。

リビングダイニングも対面式のオープンなキッチンで広さを感じるとともに
リビングもダイニングも南の庭に窓があるので明るいです。

和室4.5畳は引き戸を開放することで
リビングと一体化した空間になるので
リビングがより広く感じられるでしょう。

2階のベッドールームは6畳の部屋が2室クロゼット付
8畳の寝室は3畳のウォークインクロゼットつきです。

すべての部屋が南向きの窓を持ち明るい部屋になるので
どこにいても日当たりの良い明るい生活ができます。




カテゴリー: 間取り シュミレーション,間取り 人気,間取り図 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村