家事室とペットルームのある間取り図

今回は43坪のペットルームと家事室のある間取りです。

玄関ホールを入るとシューズクロークが3畳で
玄関のたたきのところと土間の所からとフローリングのホールの方からの
2箇所から出入りができます。

そしてシューズクロークの中で靴を脱ぐこともできます。

LDK に入るとキッチンは対面式でカウンターが広く
そして横にはパントリーが1.5畳の広さであります。

そしてキッチン東側に4.5畳の家事室があります。

これは主婦専用の部屋になります。

テーブル置いて使ってもいいし、収納としてもよいので
使う人の使い方次第といったところです。

ダイニングのすぐそばに洗面脱衣室と浴室があります。

洗面室は2畳で浴室は一坪タイプのユニットバスになります。

リビングの横にはベットルームが6畳あります。

犬とか猫などその他観賞用の熱帯魚とか
色々なペットを飼っていらっしゃる人の部屋になります。

引き戸で解放できるので通常は開けて使うこともできる部屋になります。

トレーニングルームとかゲームコーナーとか
学習コーナーなどに使うこともできます。

2階には6畳の部屋が3部屋あるので子供が3人というような家庭でも
十分一人一人に個室を与えることができます。

バルコニーテラスには寝室から出ることができるので
寝室経由で物干しできるということが可能になってきます。

寝室が北側にある場合は子供部屋を通って
物干しをしなければいけないという状況があるので
子供が中学校高校とか大きくなった場合に
通りにくい可能性もあります。

子供部屋をできるだけ明るくしたいということであれば
寝室を北にして子供部屋を南に配置入れ替えしてもよいと思います。
今回のプランんの特徴はキッチンの横にとられた4.5畳の広い家事室になります。
通常の場合、主婦専用の部屋はなかなか確保しづらいのですけれども
最近の傾向としては共働きという想定をするというのも出てきました。

と言ってもなかなか子供が小さいうちは外で働くという風にならないので
内職とか家の中でパソコンを使って作業するという方もいらっしゃいます。

趣味の部屋に使ってもいいのですけれども
収入を得るための仕事部屋として作るという理由のほうが
確保しやすいかもしれませんね。

カテゴリー: 間取り 40坪,間取り シュミレーション,間取り 人気 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村