普通の住宅の間取りをカフェのようにした例

参考のプランは40坪5LDKの間取りです。

一見独立階段のような配置ですが
廊下がリビングと同じ空間になっていて
ところどころ廊下とつながって見えます。

通常は廊下と仕切るところですが
リビングダイニングを広く見せる効果を狙ったのと

カフェや飲食店のようにおしゃれに見せる
インテリアの効果を狙っています。

廊下の分と階段室の分広がりが出るので
LDKが10畳分くらい広く見えます。

さらに1階の洋室はリビングに引き戸を開けると
開放して一体化できるので
1階は広いリビングスペースに使えます。

デメリットは空調の面積が増えることです。

二階にはベッドルームが4室あるので
家族でも住むことのできる間取り図です。

普通のプランの廊下とリビングをつなげ
インテリアをデザインするだけで
普通の間取りをカフェ風にアレンジできます。




カテゴリー: 間取り 5LDK,間取り図,40坪 間取り | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村