狭い家の間取り

狭い家の間取り

いわゆる狭小な間口の間取りは
2間や3間ぐらいの間取りであるが、
都市部の土地の高い住宅地や
分譲住宅などの土地建物でコストを抑えたい場合などにみられる。

とはいっても、メゾネットのマンションよりはるかに広く
一部屋の大きさやリビングの大きさなどもとれる。

積極的に狭い家の間取りを作っても
マンションより広い家になりそうである。

カテゴリー: 狭い家の間取り | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村