部屋干しのできる収納の多い間取り例

今回の間取りプランは42坪4LDKの物干し室のある間取り図です。

天気の良い季節では洗濯物が乾かないなどの不満はありませんが、
台風や梅雨や花粉の季節などは部屋で干したいこともあります。

ところがベッドルームに干したり廊下に干すと
インテリアが雑然としてしまい所帯じみてしまうということがおきます。

洗濯物の中で寝ると湿度があって肌にも体にも良いなど
いろいろこじつけて自分を納得させるものの
部屋が汚くなることは変わりません。

それも長期間ともなるとそれに慣れてしまいがちです。

インテリアコーディネートも何もないという状況です。

それを解決する方法は乾燥機の導入や部屋干し室の導入です。

もちろんコインランドリーなどもありですが
外に出るのが億劫な場合は家で済ますしかありません。

参考の間取りでは2階の南に2畳の部屋干しスペースがあります。

また脱衣室も広めにして浴室暖房乾燥機にて
2室乾燥にしています。

洗面室と脱衣室が分かれているので
比較的脱衣室は雑然としても洗面室に影響がありません。

洗面室の横にファミリークロゼットを設けることで
さらに整理整頓がしやすい動線計画になっています。

シューズクロークやパントリー収納など
要所に収納を作ることで整理整頓がしやすい工夫もされています。




カテゴリー: 収納の多い間取り,間取り 人気,間取り 物干し室 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村