部屋干しスペースのある住宅の間取りプラン

参考のプランは36坪4LDKの物干し室のある間取り図です。

北側道路で北玄関の間取りプランですが、
西道路や東道路でも使用が可能な間取りです。

玄関ホールは3畳ほどの広さで階段室をかねているので
3畳よりも少し広く感じるスペースです。

下足箱カウンターのほかにシューズクロークが2畳あり、
靴の収納以外に子供が屋外で使うものなども収納が可能です。

玄関付近には6畳の和室があります。
客間としてや書斎として使用できます。

洋室に変更することでベッドルームにすることもできます。

リビングダイニングキッチンは16畳でリビング収納があります。

リビングを広くしたい場合は物入れをリビングにすることで
18畳のリビングにすることができます。

洗面脱衣室は3畳で広めで、収納を置くことの出来る広さです。

浴室は2畳1坪タイプになります。

2階には8畳の寝室と6畳と5畳の洋室があります。

8畳の寝室には4畳と広いウォークインクロゼットがあります。

南のバルコニーテラスに面して3畳の部屋干し専用のスペースがあります。

このスペースは雨の日や花粉の多い日でも洗濯物を干すことができるので
共働きの夫婦に重宝するスペースです。

トイレは1階と2階の2箇所あります。

カテゴリー: 間取り 人気,間取り 物干し室,間取り図 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村