部屋干し室のあるローコスト住宅の間取り図。

参考のプランは36坪5LDKの部屋干し室のある間取りです。

1階はリビングダイニングキッチンと水回り
和室の6畳があります。

リビングダイニングキッチンは18畳でキッチンは対面式。
和室はリビングに対して引き戸で開放します。

和室は玄関が和からも行き来ができて
トイレも近いので客間ゲストルームとして利用できます。

キッチンから洗面脱衣室とバスルームも近く、
家事動線もコンパクトになっています。

階段は独立階段で2階へ上がります。

2階二は6畳の洋室が3室と4.5畳の洋室が1室
部屋干し専用の物干し室が3畳南側にあります。

トイレは2階二もあるので混雑が避けられます。

バルコニーテラスには部屋を通らず
部屋干し室からも行き来ができるので
便利な間取りになっています。

間取りは総二階で四角い間取りになっているので
ローコスト住宅として建築が可能です。

屋根の形状もシンプルになるので
雨漏りのリスクの少ない家になります。

カテゴリー: 間取り 5LDK,間取り ローコスト住宅,間取り 物干し室 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村