部屋数の多い平屋の住宅の間取り図。44坪5LDK

今回のプランは44坪5LDKの平屋の間取りになります。

玄関ホールは北側になっていてシューズクロークとシューズボックスがあります。
道路は北道路の想定になっています。

玄関ホールの横には洋室6畳が2室あって各部屋にクローゼットがついています。
リビングダイニングキッチンは23畳と広く
キッチンはダイニングと直線で繋がるような配置になっています。

寝室は8畳でウォークインクローゼットが3.7畳と広く
脱衣室と寝室から使えるようなファミリークローゼットになっています。

寝室の南側にはサンルームが3.5畳あって部屋干しに使えるスペースになっています。
キッチンの横にはパントリー収納があって収納量を多くしています。

洗面室と脱衣室は分かれていて浴室を使っている時でも
洗面台が使えるのでストレスの軽減になります。
浴室は1.25坪タイプで洗い場の広いタイプになっています。

トイレは1.5畳と広くゆとりのあるスペースになっています。
手洗いカウンター収納もあって収納量も確保されています。

リビングの東側には和室6畳があって押入れと床の間がついています。
和室はリビングに対して引き戸でつながっており
放することによってリビングと一体化するので
リビングがさらに広く使うことになります。

平屋の間取りは2階がありませんので天井を高くすることができます。
また収納量が少ないなと思った時には小屋収納をつけることができるので
収納をさらに拡大することが可能になります。

リビングと和室とサンルームと南側の庭に面して
明るく広い間取りになっています。

カテゴリー: 平屋 間取り,快適間取り,間取り 5LDK | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村