35坪5LDK、狭小地に建つ三階建ての間取り

三階建て 間取り 狭小

敷地 北道路 6.5M×14M

建物の規模:35坪 木造3階建て 

必要な部屋:

1階
洋室 5.2畳 クロゼット付
和室 6畳 押入れ 1畳
洗面脱衣室 2畳
ユニットバス 1坪
トイレ 階段室、玄関ホール

2階
リビングダイニングキッチン 16畳
畳コーナー 3畳 押入れ1畳
トイレ 物入れ

3階
洋室6畳 ウォークインクロゼット2畳
洋室5.2畳 クロゼット ×2

間取りの要望:

玄関ホールは階段室と合わせて広く見せる。
1階の洋室を北側、和室南側にする。
リビングダイニングの脇に3畳の小上がりスペース
畳コーナーの下に収納を付ける。
リビングの南にバルコニーを設ける。
キッチンは対面キッチンでオープンにする。
3階の個室は一部屋をウォークインクロゼットにする。
建物形状はできるだけ長方形にする。
コスト的な理由で35坪前後にまとめる。
できるだけ廊下をなくしたプランにする。
南と道路側の北に窓の多い配置計画にする。

カテゴリー: 三階建て 間取り,間取り 5ldk,間取り 3階建て,35坪 間取り | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村