45坪7LDKペットルームのある間取り

参考のプランはは45坪7LDKの部屋数の多い間取りです。

7部屋も必要があるのですかと思うでしょう。

1つ目は夫婦の寝室が8畳ウォークインクロゼット付きです。
これは一般的に必要な部屋でしょう。

そして洋室6畳が3部屋あります。
少子化って言うけど結婚して家庭がある人で
3人以上子供がいるって普通にあるのです。

子供が3部屋必要なくても夫婦が別に練る家庭も多い。
これもよく言われませんが普通にあることです。

そして和室、リビングに接して解放できるようになっています。
誰かが宿泊するときのゲストルームにもなるし、
親が来た時や親と同居でも使えるスペース。

そして家事室、主婦の書斎的なものです。
家で作業したりするのに部屋が要ります。

もう一つはペットルームです。
ケージを置くスペース、そして放し飼いのスペースです。

ワンちゃんや猫ちゃんであれば、家じゅうを開放して
どこでも行けるようにすればよいですが、
それ以外のペットなどは部屋が要ります。

ペットは家族だから部屋が要ります。

アクアリウムなどの水槽の部屋にしたり、
トレーニングルーム、学習コーナーに変えても良いでしょう。




カテゴリー: 間取り 7LDK,間取り シュミレーション,間取り図 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村