26坪2LDK狭い敷地に建つ小さな平屋の間取り図

今回の間取りは26坪2LDKの平屋の間取りになります。

敷地は北道路になっており、間口の狭い敷地になっています。
玄関を入っていくと3畳の広いシューズクロークがあります。

玄関土間と玄関ホールから2箇所から出入りができます。

シューズクロークの中で靴を脱ぐことができるので、
使い勝手も便利になっています。

シューズクロークの中で靴を脱ぐことで
玄関の所に靴が散乱しないといったことができます。

東に向けて寝室8畳のスペースがあります。

寝室にはウォークインクローゼット2.5畳かついています。

リビングダイニングキッチンは20畳で南の方に面して配置されています。

対面式キッチンでダイニングとリビングを見渡すことができます。

ダイニングとリビング両方に大きな掃き出し窓が付いていて、
南からふんだんに近い光を入れることができます。

平屋ですので上に部屋がありませんから天井も高くすることができます。
リビングダイニングキッチンに6畳の洋室があります。

引き戸を開放することでリビングと一体化することができます。

洋室にはウォークインクローゼットが付いています。

リビングと一体化することができるので
子供が小さい時は赤ちゃんを寝かせるベビーベッドを置く部屋にして
成長と共にお絵かきコーナーや遊具を置くスペース、
学習コーナー個室に変化していく、
子供の成長に合わせた使い方ができます。

また子供が独立後は趣味の部屋に使ったり、
ベッドの部屋に使ったりという用途にも使える
オールマイティな部屋になります。

ゲストルームとして使っても良いでしょう。

洗面室は広く収納のある3畳の部屋になります。
浴室は一坪2畳のタイプです。

トイレは廊下から出入りするようなタイプになります。

収納が足りない場合は小屋裏に収納を増やしていくこともできるでしょう。

カテゴリー: 平屋 間取り,快適間取り,間取り 2LDK,間取り 人気,間取り図 | Tags: , , , , , , , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法