28坪2LDKの細長い敷地に建つ平屋の間取り図

今回の間取りは28坪2LDKの平屋の間取りになります。

北道路の想定になっていて北側から敷地の側面を通って
そして西側から入っていくと言った間取りになってきます。

玄関ホールにはシューズクロークが3畳あってシューズボックスもあります。
シューズボックスはカウンターにして上になにか物を置けるようにしてもいいし
天井まで収納にしてもらってもいいです。

せっかくシューズクロークがあるのでカウンターぐらいの高さにして
広く見せた方がいいかなというようなイメージにして作っています。

全体の構成ですけれども東側にベッドルーム二部屋があって
そのうち一部屋は広くウォークインクロゼットになっています。

そして南側にLDK というような形になっていて北側のほに水回りを配置しています。

部屋数は夫婦の寝室があってウォークインクローゼット
あとはゲストルームがもう一人の家族という家族構成に考えています。

3人ぐらいですので4人とか5人とか大人数での間取りの想定ではありません。

広さは28坪ですのでそんなに広くはない間取りになっています。
北道路の想定にしていましたが、南道路でも玄関のドア方向を変えれば
南から入っていくと南の側面から入っていくっていうことも可能になってきます。

リビングダイニングキッチンの方ですが120畳弱のスペースになっていて
キッチンは対面式でリビングとダイニングを見渡すことができます。

リビングの方もソファがおけるぐらいの広さで
リビングからとダイニングと掃き出し窓から庭に出る間取りになっています。

キッチンはパントリー収納もあり背面収納もあるので収納量も豊富になっています。

またダイニングの一角がカウンター式の収納になっているので
光を入れながら収納量も多く確保するような形になってきます。

寝室のエリアは東窓からの光を期待して作っています。

もし隣地が迫っていて日当たりが悪いということであれば
平屋で2階がないので天窓も使ってもいいかなといったところになります。

道路側そんなに大きい窓を付けてませんけれど
こちらの方を大きな窓変えてしまうとこういった形で広くして
光を道路側から確保するといった工夫もしていくことができます。

洗面室と脱衣室は別なスペースになっていて洗面台も幅の広いスペースになります。
鏡も広くてホテルの洗面台のような雰囲気を作っていくことができます。

毎日使う場所ですのでは開放的な方がより良いのかなといったところです。

脱衣室の方にも収納があってこちらの方に潜在や着替えとかタオルとか
いろんなものを収納するといった形になってスペースもゆったりと使えます。

浴室の方は2畳の一坪タイプの浴槽になっています。

洗面はトイレを使った後にすぐ手を洗うことが可能になってきます。

カテゴリー: 平屋 間取り,新築 間取り 人気,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村