36坪4LDKの学習コーナーカウンターのある家の間取り図

今回紹介するのは36坪4 LDK の学習コーナーカウンターのある間取りになります。

北道路の想定で北玄関になっています。

玄関の方は三畳の大きなシューズクロークがあります。

このシューズクロークは玄関土間からと玄関ホールから
両方から出入りすることができます。

シューズクロークの中で靴を脱いで上がることができるので
玄関がま靴が散らかって見栄えが悪いといったことが避けることができます。

南の方には20畳の LDK のスペースがあります。

キッチンは対面式になっていて背面のカウンターも広くて
収納量もたくさん確保されています。

またデザイン性もアップしていくことができます。

リビングの一角には幅の広い学習コーナーカウンターがあります。

こちらは幅が2メーター70センチぐらいに長くて
カウンターも造り付けで大きなものがついています。

ですので椅子が2脚とか詰めれば三脚ぐらい置けるので
非常に広い学習スペースになります。

家族がリビングでくつろいだりダイニングにいる時に
その一角でリビングダイニングキッチンからも目が届くところで
子供がお絵かきをしたり学習したりといったことができます。

子供が小さなうちはお絵描きとか趣味のものをするにもいいと思います。
大きくなってくるとに宿題をこちらで広げて
一度家族でチェックして学習する習慣をつけていくスペースにできます。

ある程度年齢が大きくなってきたら階段を上った2階の方に洋室が3部屋あるので
こちらの方に個室に移動してくるといった形になります。

それまでの間は一階で勉強するといった形になります。

学習コーナーがある間取りは実際建てるとこの1.5畳ぐらいのスペースへ
もしくは1畳ぐらいのスペースでもとてもも利用されます。

最も有効活用されているスペースではないかと思います。

学習コーナーに収納棚を作りリビング収納を兼ねていくといった使い方もできます。

今回のプランはリビング階段で2階に上がります。
入り口部分には引き戸で仕切っているので
空調的に迎えに暖かい空気が漏れると言ったことも避けています。

南の方に寝室8畳ウォークインクローゼット3畳があるので
洗濯物を干すときは寝室を通っていく形になってきます。

子供部屋の想定の部屋は3室あって5人家族で住むということができます。

トイレも一階と二階に配置されています。

1階の方に納戸収納も付いているのでシューズクロークと合わせて
また階段下収納と合わせて収納もある程度確保されてる間取りになっています。




カテゴリー: 間取り 4LDK,間取り シュミレーション,間取り 36坪 | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村