37坪玄関と和室とお風呂から中庭が見える家の間取り図

今回のプランは37坪4LDKの中庭のある間取りの紹介です。

玄関ホールから中庭が見える形になります。

中庭と言っても3畳ほどの小さいもので
玄関ホールとは浴室から見えるといった感じになります。

一つの中庭で3方向から見えるので3度美味しいと言ったような感じになります。
玄関は南東方向から入ってきます。
シューズボックスの他に土間収納が1.2畳あります。

土間収納にスポーツ用品などをしまっておくことができます。

ですので収納量が多めにあるようになります。

玄関ホールから先ほどのデッキ庭を右側に見ながら
リビングダイニングに入っていきます。

LDK の方は18畳でキッチンからはダイニングとリビングを見渡せるようになります。

ダイニング越しに庭を見ることができます。

キッチンを中心に視界が開けます。

ダイニングも広くて6人掛けのテーブルが置けます。

ダイニングとリビングに掃き出し窓がついていて
ダイニングからもう庭に出ることができ
ビングからも庭に出ることができます。

リビングには和室4.5畳が隣接していて
和室には押入れが一畳の広さでついています。

キッチンは対面式で背面にパントリー収納が1.5畳あるので
収納量がさらに多めに確保されているといった状態になります。

リビング階段ではありませんけれども、
リビングダイニングを通ってから階段で2階へ上るプランになります。

引き戸で仕切られているので真冬の間、
LDKから2階へん暖かい空気が流れると言ったこともありません。

キッチンから行きやすい場所に脱衣室と洗面スペースと浴室があります。
トイレの近くに洗面台があるので、利用した後にすぐ使うことができます。

先ほどの浴室からデッキ中庭の方を見ながらくつろぐということできます。

階段で2階にのぼっていくと六畳の子供部屋と寝室8畳があります。
寝室は南のバルコニーのところに接して配置されています。

寝室にウォークインクローゼット3畳がついていて
子供部屋の想定の洋室にはクローゼットがあります。

トイレは1階と2階に2箇所配置されています。

東側の玄関に面している中庭の南側は高い建物のボリュームがないので
光が入りやすくなりますが残念ながら午後になってくる暗くなってきまが
午前中は十分光が入ってくるといった感じになります

玄関ホールからデッキを見て、和室に入ってからデッキを見て
浴室から庭を楽しむ間取りは外部空間を楽しむ住宅です。

ちょっとだけ外部空間を作ってあげるだけで
毎日出入りする時とかお風呂に入る時に楽しんで入れます。

お風呂なんかは寒い時でも熱いお風呂に入って少し外気にあたると
露店風呂のように気持ちが良いと言われています。

もちろん風を入れながらお風呂に入ることも楽しみになるでしょう。

マンションとかで絶対できないようなことが戸建住宅では可能になってきます。

今回の間取りは玄関から庭が見える家間取りの作り方の紹介でした。




カテゴリー: 間取り 4LDK,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村