40坪のセカンドリビングのある住宅の間取り図

今回は40坪3LDK のセカンドリビングのある間取りを紹介していきます。

玄関ホールは土間部分が広くて土間収納が3畳あります。

土間収納は広いのでとても収納の能力がある状態になります。

リビングダイニングキッチンに入ると21畳と広いので
リビングとダイニングが別のスペースになってるけれども
広がりを持って繋がっているいう形になります。

リビングとダイニングにははきだし窓があり、南の庭に出ることができます。

リビングとダイニングの間に学習コーナーがあります。

作り付けのカウンターにしておくとインテリアもよくなると思います。

そしてキッチンは対面式キッチンになっています。

洗面脱衣室は3畳で広くて洗面と洗濯機の間に収納スペースもあって
使い勝手が良くなってます。

浴室は2畳でトイレは1畳です。
洗面脱衣室の横にファミリークローゼットがあります。

こちらは各部屋のクローゼット以外に共用の収納をもつもので
夏であれば冬物、冬であれば夏ものをしまっておくようなクロゼットになります。

階段は独立階段で2階に上がりますが、
1階リビングとダイニングを経由していくような配置になってますので
必ずリビングの家族ダイニングの家族、キッチンスペースにいる人と
顔を合わせてから2階へ上る必要がありますですので
家族のコミュニケーションが濃厚になってくるような仕掛けをした間取りと言えます。

階段下の収納はキッチンの横にあるのでパントリー収納のように使う形になってきます。

もちろんリビング収納として使ってもいいと思います。

階段を上って2階に上がって行くとセカンドリビングがあります。

8畳ぐらいのスペースで、他は廊下っぽい感じになってますね。

共用の物入れが2箇所あって、このスペースがあるので
セカンドリビングは片付いてすっきりとできると思います。

寝室8畳のウォークインクローゼットが3畳あり、
子供部屋の想定の部屋が6畳で2室あります。

各部屋にはクローゼットがあります。

トイレは2階と1階に2箇所あります。

こちらのスペースですが、例えば1階でリビングでくつろいでる時、
テレビを見ている時にゲームがしたいとすると、

動きがあるのでテーブル片付けなきゃいけないとかいう現象があります。

また時代が変わってくると違った遊びも出てくるので
家具を片付けずに楽しむことができるスペースになります。

セカンドリビングでゲームをやっても一階の人には迷惑がかからないということです。

ダイニングで食事をしてる人の横や勉強してる人の横で大騒ぎせず
セカンドリビングであれば怒られないという形になります。

もちろん部屋でゲームしても良いのですけども
任天堂Wiiなど動きがあるとか、ちょっと大画面にしたい時は
現時点では非常に有効なスペースになります。

仮に遊ばなくてもですね寝室に行く手前にスペースがあれば
一階で他の家族が何かしている。食事している場合でも
邪魔せずにここでくつろいでいくということもできます。

居場所を複数に分けていくっていうのは、今の住宅では非常に必要になってくるのではないかなと思います。




カテゴリー: 間取り セカンドリビング,間取り 3LDK,40坪 間取り | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村