40坪4LDK収納の多い家の間取り図

40坪4LDKの収納の多い間取りを紹介していきます。

玄関に土間収納とクローゼットそしてリビングにリビング収納
さらに物入れがあって洗面室の方に小さな物入れがあります。

キッチン横にパントリーと2階の方に共用の納戸、
廊下に共用の収納などを設けています。

また寝室のウォークインクローゼット3.5畳と広くなっています。

敷地の方は西道路になっています。
ポーチの方が壁で囲まれたスペースになっていて
玄関ホールに入っていくとシューズボックスと土間収納があります。

シューズボックスだけだけではなくこちらをカウンター収納にして
広く見せて土間収納のをつけていく形になります。

土間収納があることによってベビーカーとか
スポーツ用品なども入れて行くことができます。

クローゼットの方はコートなどをかけておくこともできるし
その他いろんなものを入れていくことができます。

階段下も収納になっています。
そして洗面脱衣室の方は洗面台の横に収納があるだけではなく
ちょっとした着替えとかタオルなどを入れるリネン庫も設けてあります。

ダイニングの方から物入れを使うようになってますので
こちらを脱衣室側から使うという風にしても構わないと思います。

キッチンの方は対面式になっていて背面の収納も非常に広い状態になっています。
さらに脇にパントリー収納が一畳あります。

リビング収納があるのでこちらの方に雑誌とかダイレクトメールとか
いろんな散乱しそうなもの、薬とかを収納して行くことができます。

そのことによってテーブルなどに物が散乱しないということになるので
新築の綺麗なインテリアを維持していくということになっていきます。

和室はリビングダイニングに引き戸で開放できるので
さらにリビングが一体化して広く見えるといった効果を狙っています。

階段は独立階段で2階上がっています。
2階に上がっていくと南の方に 洋室6畳があり引き戸をつけてあります。
こちらは取り払うことによって大きな部屋として使うということができます。

共用の納戸が3畳確保されている取れているので収納が多くなっています。

2階にもトイレと洗面がありますので一階が混雑している時に
2階のトイレを使うということはできます。

寝室の方は9畳と広くてベッド以外にテーブルとか椅子を置くゆとりがあります。

ウォークインクローゼットが3.5畳と広いのでこちらの方に洋服だけでなく
布団とかいろんなものを納戸的に収納していくということが可能になってきます。

バルコニーの方は東西に長くそして奥行きも1.8 M ので広く使いやすく
物干しに便利な広さになっています。

屋根形状もシンプルになっており最近のゲリラ豪雨とか
雨量が非常に多い状態になっているので
シンプルな屋根をかけることによって
雨漏りなどのリスクを軽減していくことができます。

今回は切妻屋根にして可愛い感じにの外観にしてみています。
朱色の焼きが入ったような洋風の瓦をイメージしています。

カテゴリー: 快適間取り,間取り 40坪,間取り 4LDK,間取り シュミレーション | Tags: , , , , , , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法