40坪4LDK収納の多い家の間取り図

今回紹介するのは40坪4LDKの西玄関の間取りになります。

こちらの間取りの大きな特徴というのはシューズクロークが広いことと
ファミリークローゼットがリビングに接してあること。

それからパントリー収納がキッチンに接してある、
こちらの三つの収納が1階の使い勝手をですねよくしていることです。

2階の方にはベッドルームが3部屋で共用の納戸もありますので
収納の多い間取りになっています。

敷地は南道路になっていて南の方に道路から西玄関の方に入っていきます。
駐車場並列で駐車して庭も取れて側面から玄関に入る配置計画になります。

南道路西玄関から入っていくという風にしたのは南に和室、
リビングダイニングのスペースを配置し光を入れたかったというのがあります。

南側に玄関を取ってしまうと和室側面の方に配置しなければいけなくなって
光を入れることができなくなるので横から入るというようなプランを選んでいます。

リビングダイニングキッチンは20畳でキッチンの方は対面式になります。

ダイニングとリビングを見渡すような方向にしてもよかったんですけれども
パントリーに出入りしたいということとあとダイニングにも行きやすい形と
階段も上っていくところに向いてキッチンを配置したかったというのがあって
この方向に配置しています。

リビングとダイニングのスペースは南の方も庭に面していて明るく
庭に出ることが可能になっています。

和室はリビングに接して配置されていて引き戸を開けると
リビングと一体化するような間取りになっています。

リビングの一角にファミリークローゼットがあって
帰宅してすぐカバンや服など細いの物を入れることができます。

玄関にはシューズクロークがあって玄関土間とそして玄関ホールから
2箇所から出入りができるようになっています。

中で靴を脱ぐことができるので玄関のホールの所に靴が散乱しないので
いつも片付けられるような雰囲気を作っていくことができます。

洗面室と脱衣室は別になっており脱衣室とバスルームを使っていても
洗面台の方を使うことが出来るのでストレスを感じないような間取りになります。

そしてトイレを使った後に洗面台をすぐ使うことができるのと
洗面台の幅が広くまるでホテルにあるような鏡も広いインテリアになります。

2階の方にはですね子供用の想定の洋室が6畳が2部屋あります。

そして夫婦の寝室が8畳ありウォークインクロゼットが3畳あります。

また共用の物入れが廊下に対して接してあることと、
共用の納戸スペースが3畳があって収納量も豊富になっています。

2階の方にも洗面とトイレがあり1階の方に洗面トイレがあるので
1階で他の家族が使っている場合でもう2階で支度がすることができます。

寝室の方からバルコニーに出て行くことができて
バルコニーも奥行きがあって東西の幅が広いスペースになっています。
布団干し物干しの方に非常に便利に使っていくことができます。

カテゴリー: 収納の多い間取り,間取り 40坪,間取り シュミレーション | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村