41坪5LDK家事室のある家の間取り図

今回は40坪5LDKの家事室のある間取りになります。

敷地の方は北道路の想定になっていて駐車場は道路側に横付けして
一台で取るようなイメージにしています。
北の方から入っていて玄関ホールの方に入ってきます。

こちらのように玄関ホールに入ると土間収納とシューズボックスがあります。
ホールの方が奥に広くなっています。

玄関を入ってすぐのところに洗面室とトイレがあって
玄関ホール入っていくとすぐ手を洗うということができます。

トイレの方も洗面台に近いのでトイレを出てすぐ手を洗うということができます。
リビングからも行きやすい距離にありますので使いやすい家になっています。

リビングダイニングキッチンの方は18畳のスペースになっていて
キッチンは対面式になっています。

対面式のキッチンからはリビングの方とダイニングの方を見渡せます。
リビングとダイニングが同じスペースにありながら
緩やかにエリア分けされて各々が違う場所に感じられる配置計画になります。

そしてリビングに接して4.5畳の和室が配置されています。
和室はリビングに引き戸で解放することができるようになっています。

和室の方とリビングの方の南にデッキがついていて庭に掃き出し窓で出ることができます。
対面式キッチンの横の所に家事室3畳があります。
こちらの方は収納に使っても作業スペースとして使うことでもいいと思います。

キッチン背面収納も広くて学習コーナー的なカウンター部分もあります。
家事室の方はキッチンの方向とさらに家事室を経て
脱衣室に行くような作業動線を確保されています。

脱衣室の洗濯機とかですねお風呂の方にも行きやすくなっています。
またリビングの方からも脱衣室の方に行くことができるので
こちらの方は回遊性もあって家事動線もコンパクトになっています。

家事室から2階の方に上がる階段にも近くなって移動がスムーズです。
2階の方に上がっていくのに折り返し階段を使っていきます。
階段下の収納もひろく、折り返し階段で緩やかで使いやすい階段になります。

南の方にベッドルームが3部屋あって5.7帖の洋室が二部屋
そして9畳の寝室の南に専用のバルコニーテラスがあります。

寝室には3.5帖のウォークインクローゼットが付いていて
そして子供部屋の各部屋にクローゼットがついています。
また東側の方に3.5畳の独立した書斎があります。
こちらは旦那さんの部屋という形になります。
パントリー収納的な家事室は奥さん専用の部屋がで
書斎は旦那さん専用の部屋という形になります。

共用の物入れスペースですね廊下に3畳の広さで取られているので
非常に収納量も豊富になってきています。

洗面室とトイレも1階と2階に2箇所配置されているので
家族で同じ時間に使いたい時でも一階二階で別れて支度をすることができます。

トイレも一階と二階に2箇所あるので混雑が避けられて
ストレスの軽減された計画になっています。

ベッドルームの方は全て南の方に部屋があって明るい部屋になっています。
そして書斎方はあの北東の方に配置されていて
こちらの方はあまり窓を設けずに涼しく快適に使えるようにしてあります。

書斎っは主人が家に持ち帰って仕事をするという場合とか
家に持ち帰らないけれども気分転換に趣味のスペースとして使うということで
何かしら会社の仕事に有益に働くため将来的に収入をアップ、維持します。

家事室は主婦専用の部屋になっており、最近では主婦の副業とはいえ
インターネットなどを使って収入を得ている方もいらっしゃいます。
そこまで期待しなくても家族で仕事をしていくっていうスペースにもなりますので
こういった3畳のスペースでを取っていくのもいいと思います。

カテゴリー: 間取り 40坪,間取り 5LDK,間取り 家事コーナー | Tags: , ,

家の間取りの上へ

最近の投稿

プロフィール

2000年より住宅の設計に携わる。注文住宅の難しい土地や要望など、様々な家を建築する一級建築士事務所主催。無料の間取り作成サービスも行っている。一級建築士

間取りの依頼方法

PVアクセスランキング にほんブログ村